HOME>info>歯を磨くだけでは白い歯は手に入らない!ホワイトニングの効果とは?

歯を磨くだけでは白い歯は手に入らない!ホワイトニングの効果とは?

乱れた歯並びを整えることができる治療がマウスピース矯正

マウスピース矯正は、透明のマウスピース状の矯正器具を歯並びに合わせて装着し、徐々に取り変えることにより歯並び治療を行なうものです。インビザライン矯正とも言われ、透明なので付けていても目立たず、人に気づかれません。マウスピース状なので取り外しが可能で、食事も従来通り楽しめます。また取り出して洗浄できるので、清潔に保つことができます。

黄ばんでしまった汚い歯を白くすることができるのがホワイトニング

ホワイトニングは、漂白作用がある薬剤を用いて歯を白くする治療で、歯の色素が分解されることで起こります。歯科医院で行なうオフィスホワイトニングと、自宅でも行なえるホームホワイトニングがあり、前者は高濃度の薬剤を使用するので、早い段階で白さを実感できます。後者は低濃度の薬剤ですが、ゆっくりと漂白でき知覚過敏なども起こりにくいです。

ホワイトニング治療の基本的な流れを紹介

カウンセリング

歯科医院で、医師とのカウンセリングを行ないます。

クリーニング

歯全体の清掃をし、歯についた歯石や汚れを完全に落とします。

薬剤を塗布する

歯の表面にホワイトニング剤を塗っていきます。

光を照射

目を保護する専用サングラスをつけ、光を当てていきます。

仕上げに磨く

口の中を洗浄し、フッ素などの研磨剤で歯の表面を磨いていきます。

歯の白さは人の印象を左右すると言われています

同じ人でも、歯が白ければ清潔感を感じられ、黄ばんでいると不潔な印象を与えかねません。

黄ばんだ歯と白い歯が与える第一印象の違い

白い歯は見た目も若く見える

白い歯の人は、第一印象で黄ばんだ歯の人よりも若く見えるとも言われています。その理由としては、歯の白さが作用して肌を明るく見せるという点にあります。

白い歯は信頼や爽やかさにつながる

歯が白いことで自信があるように見えます。また歯が黄ばんだ人と比べて身だしなみにも気を使っているイメージを持たれるので、信頼できる人や爽やかな人と思われ好印象になります。

広告募集中