>レポート>訪問歯科であればどんな人でも口内ケアが可能

訪問歯科であればどんな人でも口内ケアが可能

医療器具

介護保険を利用できる

高齢になり外出ができない場合、歯の治療を受けることが難しくなります。東京には家で治療をお願いできる訪問歯科がたくさんあります。介護保険が適応されるため、寝たきりの方でも安心して治療をお願いすることができます。治療機具などは家に持ち込みやすいポータブル機器を使用するため、安心して治療をお願いすることができます。高齢者の方は、食べ物の飲み込みが難しくなる場合がありますが、嚥下性肺炎や誤嚥を予防するケアやリハビリをお願いすることも可能です。口の手入れをする時の姿勢やブラッシング方法の指導を受けることができるため、家族の方が知識を得ることもできます。ケアマネジャーの同席も可能です。料金については、介護保険が適応されます。介護タクシーを利用して歯科まで通うよりも、東京の訪問歯科を利用したほうがリーズナブルになる場合があります。

歯医者

資格を取得している

東京には訪問歯科がたくさんありますが、いろんな歯科があります。認知症の方で歯科に行くことが難しい方には、ケアマネージャーの資格を持つ歯科医師や摂食・嚥下リハビリテーション学会に所属しておられる歯科医師もいらっしゃいます。また、介護口腔ケア推進士の資格を取得している場合もあります。介護口腔ケア推進士は、口腔ケアを正しく理解し、介護の心構えや口腔ケアの技量を身に付けている者が取得できる資格です。治療中にトラブルがおきても、素早い対応をお願いすることができます。東京の訪問歯科をチェックする際、どんな資格を取得しているのかチェックすると選びやすくなります。レントゲン撮影が可能な診療専用車を所持している歯科もあるため、問い合せてみるとよいです。

広告募集中